情報科学研究科修了生によるパネル討論「研究活動と社会とのつながり」を開催しました。

IMG_1098平成28年2月21日 (日) に、情報科学研究科博士前期課程を修了した4名の修了生を講師に招き、「研究活動と社会とのつながり」と題するパネル討論を実施しました。本学の学生だけでなく、多くの高校の先生方、高校生のみなさんにも参加していただきました。ありがとうございました。

修了生からは、在学時に授業や研究活動で学んだことを紹介しながら、それが現在仕事をする上でどのように役立っているかを中心に話をしてもらいました。修了生のみなさんからは、それぞれの経験と立場からいろいろな話をしてくれましたが、共通していたのは「継続」と「自信」でした。

IMG_1261疑問を持つ、納得・理解するまで追求し続ける、結果を出し続ける、ということ、そして、それを学生時代に身につけ今も継続し、それが修了生のみなさんの今の「自信」につながっていると感じました。