しごと研究セミナー「地元企業経営者パネル討論会」を開催しました

2018年11月20日、本学にて、広島を拠点に活躍する3企業の経営者をお招きし、「企業が求める人材とは」をテーマにパネル討論会を開催しました。

参加後アンケートの中から一部を抜粋して、感想を紹介します。

●「企業が求める人材とは」という講演会に出席して、思ったことがある。それはどの企業も求める人材がほとんど同じことだ。成長を常にしたいと思っている人や誰かのために役に立ちたい人や目標があり主体性のある人など、やはりこういった人たちが求められているんだなと思って非常に参考になった。

●私は今まで、就職する=やりたいことをする を実現することは今の世の中、不可能に近いと考えていた。しかし、モルテンさんのお話やパンフレットを見て、自分のやりたい事をもっと追求するために、就職することはとても大切であり、よりやりがいを感じることが分かった。

●今日の話を聞いて面白かったことは、新卒採用に関して「人を落とす理由はない。取りたいと思わせる理由を作れ」とおっしゃっていたことです。すごく納得しました。

●学んでいることの何が役に立つ、立たないかを考えるのではなくて、 自分の学んだことをどうすれば役に立たせられるか、そのような考え方が大切なのだというのをきいてすごく納得したし、見方を広げられた気がした。貴重な話をきけてよかった。

●この企業で働きたいという思いや、人間的な魅力が大切なんだと思った。

●とにかくおもしろかった。最高でした!!

学生の質問に対する経営者の皆様の熱いご意見・ご助言は、学生・教職員にもとてもよい刺激となりました。