インターンシップ受け入れのお願い

企業のみなさまへ

本学では学生が自己の能力・適性などを知り、また、就業に対する意欲や職業観を育成するうえで、学生のキャリア形成の一環としてインターンシップを広く奨励しており、毎年、多くの企業様のご賛同とご協力により実施しているところです。
つきましては、本学学生のインターンシップの受け入れについて、是非ご検討の上、受け入れが可能でありましたら、下記フォームからお申し込みいただきますようお願い申し上げます。また、貴社で募集要項等を作成されている場合は、その様式を本学キャリアセンター宛にメールもしくは郵送でお送りいただけると幸いです。
お申し込みの期間は、平成29年5月16日~平成29年6月30日です。

  →→→ インターンシップ募集フォーム ←←←

1 大学における指導
①事前指導 インターンシップの目的、心構え、マナー等について実施します。
②事後指導 終了後、日報と報告書を提出させたうえで報告会を行う予定です。

2 受入書類作成等
①実習期間の交通費、食費、賃金は不要です。
②定められた実習期間(理系2週間(10日間)以上、文系1週間(5日間)以上)以上であれば単位認定されますので、可能であれば単位取得可能な実習期間を設定いただければ幸いです。
③受入れに関する書類は原則として本学様式で作成します。

3 学生が加入する災害補償等
〔災害補償〕学生教育研究災害傷害保険(死亡保険金、後遺障害保険金、医療保険)
〔損害賠償〕学生教育研究災害付帯賠償責任保険(対人1億円限度 対物250万円限度)
 

各学部インターンシップ説明会を開催しました

以下の日程で学部別でインターンシップ説明会を行いました。
4月17日(月)・・・芸術学部
4月21日(金)・・・情報科学部
4月26日(水)・・・国際学部

インターンシップに参加するメリットや就職活動への活かし方などを
外部講師の方や先生に話していただきました。
また、昨年度インターンシップに参加した先輩の体験報告もしていただきました。

大学推薦のインターンシップ募集要項は6月上旬に随時公開予定ですが、現時点でいくつかインターンシップの募集をしている企業もありますので、興味のある学生は、詳しくはキャリアセンターに確認に来てください。

インターンシップで「何をするか」という目的意識と「何をしたか」という達成感を語れるようになると、後々の就職活動にも活かすことができますよ。

春期在日米国総領事館インターンシップ報告会を行いました

4月19日(水)の5限に図書館の「いちコモ」で、この春休みに約1か月間在日米国総領事館インターンシップに参加した学生の報告会を行いました。
実習中の生活、学んだこと、仕事の内容、もう一度できるなら、など、総領事館でのインターンシップについてわかりやすく報告していただきました。
英語力以外にも、積極性や気遣いが必要であること、与えられた仕事+αで何ができるかを考えることなど、インターンシップで実感したことについて話していただき、報告会に参加した学生も興味深く聞いている様子でした。

夏期に行われるこのインターンシップに参加希望の学生は、ぜひお申し込みください。

第1回キャリアサポートベーシックを開講しました

4月14日(金)の1限にキャリアサポートベーシックの講義が行われました。
このキャリアサポートベーシックは、3年生対象で全10回の講義で1年をかけて就職活動について学ぶ講義となっています。
第1回目は132名の学生が参加し、就職活動の流れや今から取り組むことなどを学びました。
3年生の今の時期は、社会の動きを知ること、自分を知ることなど、しっかり情報収集をして自分を見つめ直す時間を作りましょう。
第2回目は5月12日(金)1限で603講義室にて行います。自己分析と自分にあった職業について考察します。そのためのツールの一つとしてR-CAPを説明します。履修登録をしなくても受講可能ですので、ぜひ参加してください。

新年度がスタートしました!

新年度が始まり3週間が経とうとしていますが、学校生活のリズムはもどってきましたか。
新4年生は就職活動真っ只中だと思います。
授業と就職活動、クラブ活動、アルバイトなど、大変忙しい日々を過ごしていることと思いますが、体調には気をつけてお過ごしください。
就職活動は早く終われば良い、というものではありません。人それぞれです。
焦らずに、自分が納得するような就職活動にしてください。

キャリアセンターでは、就職・進路相談、履歴書添削、模擬面接練習、インターンシップの案内、就活に関する図書などの貸し出し等を行っています。
3・4年生のみならず、今後の進路等に迷っている、インターンシップに参加してみたいという1・2年生もぜひ気軽にキャリアセンターに足を運んでください。